介護ヘルパー 資格 費用

介護ヘルパーは介護職員初任者研修と実務者研修というものがあります。
どちらも講習を受講すれば取得できる資格ですが、
その費用とはどれぐらいかかるものなのでしょうか?

調べないと損をするかも!?資格取得費用は学校によってバラバラ

研修を行うのは認可を受けた学校が研修を行います。
そのため、学校によってかかる費用が変わってきますので注意しましょう。

初任者研修では高い所では15万円から20万円、
安い所では6万円前後で取得することができます。

実務者研修では、高い所では10万円前後、安い所では4万円から
取得することができます。

支払う費用によってその後の違いがあるのか??

安い所と高い所とでは倍以上費用が変わってきますが、
その費用の差は研修の質にも影響をしていくのでしょうか。

スポンサーリンク

研修内容としてはどこの教室でも同じですが、
高い所は少人数制にしているか、
講師の数を増やしている
などきめ細かな対応ができるように配慮している場合がほとんどです。

また、安い所では卒業と同時にヘルパーとして、
学校が所属する会社の訪問介護事業所で働かないといけないなど
条件が付けられていることがほとんどです。

結局、高い所と安い所どちらがお勧めか

実務者研修を受ける方は基本的な介護を身に着けた状態で受けるので、
どこの学校が良いとかは特にはありませんが、
初任者研修の場合は基礎を学ぶのでできるだけしっかりとした学校で
学ぶことをお勧めします。

特にお勧めの学校としては
グループワークを積極的に行っているところ
質問の時間がきちんと設けられているところがお勧めです。

研修のみですので、講師からの教えだけではなく、
グループワークなどで自分たちで積極的に考えて学ぶ姿勢、
分らないことがあればすぐに聞ける環境がお勧めです。

スポンサーリンク