介護士 平均年収 年間休日

介護士は他の業界と比べても非常に低い賃金で働いているといわれていますが、
それは具体的にはどれぐらいなのでしょうか??

また年間休日などについてもどれぐらいの日数になっているのでしょうか??

介護士の平均年収は300万円前後

介護士の平均年収で注意したいこととしては
介護士は働く場所によって収入が大きく変わるということです。

特に夜勤の有無は介護士の平均年収に大きく影響することがわかっており、
夜勤がある施設介護の介護職員と、在宅勤務の介護職員では年収が違います。

夜勤は高いところで年間50万円ほどになっており、
それが大きく年収にかかわっています。

スポンサーリンク

ボーナスは社会福祉法人の方が多い??

年収に大きく関わるボーナスについては民間会社よりも
社会福祉法人の方が多いといわれています。

そのため、民間の株式会社などは月の給与を高めに設定しつつ
ボーナスは少ない状況にあり、社会福祉法人はその逆になります。

求人などでは月収だけを載せいている所が多いのですが
それだけで判断をせずにボーナスの額なども
きちんと考慮したうえで考えるようにしましょう。

年間休日について

介護士の休日はシフト制が基本でありシフト制以外で働いている所は
デイサービスや訪問介護など、定期的に休みが決まっている所になります。

施設での勤務であればほとんどの場合はシフト制で
月に9回前後の休みがあります。

月に9回の休みとして9×12か月で年間休日は108日前後です。

また、夏季休暇や冬期休暇あるところが多いですので
111日前後のところが最も多いといわれています。

また、休みに関してはその施設での違いが非常に大きく
場所によっては有給が使えない場合もありますので、
しっかりと確認してから就職をするようにしましょう。

スポンサーリンク