介護士 派遣 高時給

介護士の働き方として施設などの正社員・パート・アルバイト
それ以外に派遣という働き方があります。

また、求人などにも派遣の募集が掲載されていますが、
案外時給は派遣の方が良かったりもします。

派遣の方が給料が良いのか、また、残業などはないのかご紹介していきます。

時給は派遣の方が高い

これは介護士以外でもいえることなのですが、
パートやアルバイトなどと比べてみると派遣の方が、時給が良いことが多いです。

元々派遣の時給は派遣の会社が設定します。

派遣という分類で、アルバイト・パートと同じ時給であれば、
派遣会社に求人応募する人が少なくなってしまいますので
派遣会社の方が、時給が高い傾向にあります。

一般的に50円から150円ほど派遣の方が高い傾向にあります。
場合によっては正社員並みの時給を支払われることもあります。

スポンサーリンク

派遣ん介護士のボーナスと退職金その他有給など福利厚生

派遣の方はボーナスや退職金はありません。
基本的に時給のみで働きます。

正社員はもちろんボーナスや退職金がありますので、総合的に考えると
圧倒的に正社員の方が時給は高いといえます。

ではパートやアルバイトと比べてみるとどうでしょうか??

パートやアルバイトの場合はボーナスはありません。
一部の会社では『寸志』という形でボーナス時期に
いくらかお金を出していることがあります。

退職金に関しては出しているところはほとんどありません。

しかし、パートには有給という制度があります。

これは勤続年数や勤務日数によって変化しますが、
ほとんどの場合、数日は有給が付与されているはずです。

派遣の場合はこれらのボーナス、退職金、有給はありません。

特に有給が全くないのは、後になって困ることが多く、
万が一、体調を崩してしまったり、事故などで仕事に行けなくなった場合
収入も途絶えてしまうことになります。

アルバイトと派遣では、どちらがお得か??という選択肢では
派遣に軍配が上がりますが、パート・正社員という選択肢だと
トータル的に鑑みても派遣に軍配は上がりません。

スポンサーリンク