介護士 資格 難易度 期間

介護士の資格は主に3つあり『介護福祉士』『介護実務者研修』『介護初任者研修』
があります。この資格を取得しようと思いますと
勉強時間はどの程度必要なのでしょうか??
また、それぞれの難易度はどの程度なのでしょうか??

介護福祉士の難易度と勉強時間

介護福祉士は国家試験ですので、この3つの中では最も難易度が高いでしょう。

しかし、難易度が高いと言っても介護福祉士は国家資格の中では難易度が比較的低く、合格率としては50%前後で推移しています。

国家資格という括りの中では比較的取得しやすいといわれています。

勉強時間としてはおおよそ8か月。
これはあくまでも目安であり人によって違うので注意しましょう。

スポンサーリンク

介護福祉士は実務経験がある=合格率が高い。というわけではありません

その施設等が、正しい介護の手順を踏んでいる場合には
その技術をそのまま活かすことが可能ですが、一方、誤った手順を日常的に行っている場合、それを実務試験などで用いてしまいますので、不合格なりやすいです。

実務経験を積んでいる方は、一度自分の介護方法を見直すことが大切です。

実務者研修と初任者研修の難易度と勉強時間

実務者研修と初任者研修には卒業試験がありますが、その試験に合格することによって取得ができます。
試験と言っても難易度自体は非常に低いといえます。

仮に不合格だったとしても、別料金を支払い再試験を受けることができます。
合格率自体が90%を超えていることが大半です。

かといって、何もしないで合格できるほど甘くはありません。

あくまでも講義の内容をしっかりと聞いているのであれば、
特に問題なく合格が出来る程度というだけです。

講義をしっかりと聴いていない場合は何度受験をしても落ちてしまいます。

スポンサーリンク