社会福祉士 受験資格 高卒 中卒

社会福祉士を受験するためには受験資格が必要になりますが、
その受験資格とはどのようなものがあるのでしょうか?

また、高卒や中卒でも受験をすることができるのでしょうか?

中卒でも高卒でも問題なし

社会福祉士の受験資格に学歴というものはありません。
高卒でもなることができますし、
高校を卒業していない中卒の方でも受けることができます。

社会福祉士の受験資格の原則としては指定の科目を修了することです。

修了ができる機関は大学だけではありませんし、
専門学校でも修了をすることができますので受験することができます。

受験資格ルートについての解説

受験資格を取得する為には4つのルートがあります。

スポンサーリンク

一つ目は4年生の大学を卒業することです。
これは指定の科目を修了させておくことが原則であり、社会福祉学科などで科目を修了させることができます。

二つ目は2年生の短期大学などで所定の単位を取得することです。
これは専門学校なども含まれています。

三つめは実務経験を経験して、社会福祉士主事を取得しつつ、6か月以上の短期養成校を卒業することです。実務経験がある方はこのルートが最も多いと言われています。

四つ目は実務経験を取得しつつ、社会福祉士一般の養成校を卒業するということです
一般ですので短期よりは長く1年間学校に通う必要があります(通信あり)

社会福祉士は専門職であることを忘れない

社会福祉士はあくまでも専門職ですので、
きちんと講義を受けることや実務経験を積むことが
受験資格になるということを忘れないようにしましょう。

ルートを確認したい時には、ホームページなどで掲載されていますし、
短期養成校などを通じて受験を考えている場合は
学校に問い合わせるようにしましょう。

スポンサーリンク