2級ヘルパー 給料 時給

介護の資格は様々な資格がありますが、
基本的な資格としては2級ヘルパー(現在は初任者研修)があります。
また、介護の世界は給与が安いとされていますが、
実際のところ時給するといくらぐらいになるのでしょうか?

パートであれば時給は比較的高い

パートで働くのであれば2級ヘルパーの給与は
他の業界に比べれば高いと言われています。

特にホームヘルパーなどであれば時給は非常に高いです。

ホームヘルパーの場合は身体介護で1,400円から1,500円、
生活援助では1,200円前後に設定してあります。

しかし、これはあくまでも時給であり、
ホームヘルパーの特性上長時間の労働が出来ない、
一日4時間から5時間あれば良いほうですので、
総合的に見ると若干安いかもしれません。

スポンサーリンク

また、ホームヘルパー以外の施設での介護職員やデイサービスの職員でも
時給900円ぐらいになります。

こちらは一日8時間の労働が可能な場合はほとんどですので、
ホームヘルパーに比べると総合的に見て同じぐらいだといわれています。

正社員の場合はいくらぐらいなるのか

正社員になりますと、時給は大きく下がるのでしょうか?

介護職員の給与の平均としては夜勤ありで18万円から20万円、
夜勤が無い場合ですと16万円から18万円前後だと言われています。

平均をして18万円で、月に働く回数が21日で8時間、
21日×8時間 = 168時間働きます。

18万円÷168時間=1,071円になります。

これはあくまでも平均ですし、
ボーナスをもらっている場合ですともう少し高くなります。
あくまでも一例ですので参考程度にしてください。

介護業界は初任給としてはそこまで悪くはありません。

しかし、昇給がほとんどない、10年間働いても初任給とほとんど変わらない
という所に問題があります

そのため、時給1,071円が高いと思う方も多いと思いますが、
これは10年働いても1,071円からほとんど変わらないということを
問題視して考えると良いでしょう。

スポンサーリンク